音声で岩手の豆知識を教えてくれるサービス!「教えて!いわてちゃん」 クリックでボイスが流れるよ!

サザエさん症候群よりも恐ろしい「夢見るピノキオ症候群」とは?!

ピノキオ 岩手

全国民にとって日曜日のサザエさんが放送されている時間帯は憂鬱になりがちですよね。
私もその1人です。
ですが、岩手県民にはさらに追い打ちをかけるように憂鬱になる時間帯があります。

今回は、その内容について紹介します。

いわてちゃん
いわてちゃん

夢見るピノキオの番組は大好きだよ。

夢・見る・ピノキオとは?

毎週日曜日 午後 11時25分~午後 11時55分の時間帯に放送する、岩手県のグルメ・観光スポット・お祭りなど様々な内容を紹介している、岩手県のローカルテレビ番組です。
テレビ岩手:夢・見る・ピノキオ

「夢・見る・ピノキオ症候群」とは?

番組の説明は分かったけど、症候群って何?と思う方が今の段階ではほとんどだと思います。

その前に、皆さんは「サザエさん症候群」はご存知でしょうか?

日曜日の夕方から深夜、「翌日(月曜日)からまた通学や仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になること。日本における俗称である。
出典:サザエさん症候群

とのことです。

これらのことを踏まえてもう一度「夢・見る・ピノキオ症候群」を考えてみましょう。

この番組が放送されるのは、日曜日が終わりを迎える時間帯です。
ですが、番組の内容的に「憂鬱になる要素は1つもないじゃん」と思うかもしれません。
実は、症候群の要因は番組の内容ではないのです。

岩手県民が「夢・見る・ピノキオ症候群」になる一番の要因

それは…

放送中に流れる音楽にあります。

番組が始まると同時に流れ始める「よ~るを~、し~ずめ~」という歌詞を聞くと、
「自分の一番の見方だった休日が終焉を迎えてしまう。明日から学校だ、仕事だ」という気持ちがより一層引き立ちます。

サザエさんの時間帯で一度現実から離れてみるものの、深夜帯のこの時間と音楽で一瞬にして現実に引き戻されます。(恐ろしやピノキオさん...)
これがサザエさん症候群よりも恐ろしいとされる理由です。

ここまで来てしまったらもう引き返せません。このまま寝るしかないのです。あとは、見方をしてくれた休日に「また絶対に会いに行くからね」と別れを告げて...

「エモい」「チル」な音楽なのでいろんな人に聴いてほしい

日曜日の休日に聞くから、歌詞と相まって、気分が落ち込むのですが、音楽単体で楽しんでみてください。
今の若者がよく発する言葉「エモい」「Chill(チル)」という言葉がよく似合う音楽だと思います。

実は、この音楽は山下達郎さんの作った音楽なんですよね。
日曜日の終わりにぴったりな曲です。
この曲を聴くだけで情景が浮かぶってすごいことですよね。

気になった方はぜひ聴いてみてくださいね!

山下達郎/COME ALONG2

それでは、今回はこんなところで!
また、1週間私たちと共に楽しみながら頑張りましょう!
次回の投稿もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました